43歳 キツイ匂いが残らないものを選んでいます。

使用後にキツイ臭いが残らなないものを選んでいます。

 

また、頻繁に白髪染めを使用すると髪がきしんでしまいます。

 

だから、できるだけ持ちの良いものを選びます。

 

マニュキュアタイプのものはすぐに色が落ちてしまうので、2剤入っていて混ぜるタイプの方が色もちが良いかと思い好んで購入しています。

 

本当は頻繁に美容院に通ってきれいに染めたいです。

 

しかし、頻繁に行くと費用が馬鹿になりません。

 

だから、少し根元が気になったり色が少し抜けてきた時に自宅用の白髪染めを使用して、次に美容院に行くまでの期間の応急処置にしています。

 

自宅で白髪染めをするのはあまり好きではありません。
とてもめんどくさいです。

 

お風呂に入る前におこないますが、衣服を汚さないように上半身は裸の状態で染めます。
夏はまだ良いのですが、冬は寒いです。

 

暖房をガンガンにかけてはいても、やはり寒いです。

 

さらに冬の方が薬剤を浸透させる時間が長いのでよけいに苦痛です。

 

以前、美容師さんに「染める時間を短縮するためにはドライヤーを使用すると良い」と教わりました。

 

確かに、短縮されるような気はしますが、後ろ側などドライヤーをまんべんなくあてることが難しいのでムラになってしまいました。

 

できることならもっと手軽にきれいに染めれる自宅用の白髪染めがあれば良いな、といつも思っています。

ラサーナの「ヘアカラースティック」はお手頃

価格も手ごろですし、スティックタイプで使いやすそうだと思いました。

 

また、使用しているうちに徐々に白髪が染まっていくというのが非常にポイントが高いです。

 

やはり毎日塗り込むより、少しでも使っているうちに染まった方が白髪が馴染んでいって見た目も自然になります。

 

しかし、雨でも大丈夫、とありますが、本当に大丈夫かやはり不安です。

 

多少の雨なら大丈夫かもしれませんが、ゲリラ豪雨などで急にびしょ濡れになって頭から黒い液体が垂れてくるのは恥ずかしいです。

 

また、生え際などの部分的な使用には良いと思いますが、全体的に色が抜けてしまった髪の毛には対処しにくいような気がします。

 

特に後ろ側の自分ではチェックしにくい部分の白髪を見逃してしまいそうです。

 

これ一つで白髪をカバーするというよりも、美容院や自宅での髪全体の白髪染めと併用するのには使いやすそうで良いと思いました。

 

出かける前に少し気になった時にも、時間をかけずに簡単に白髪を隠せるので応急処置としてはとても優れていると思います。